男性と女性のカンジタを自宅で治す。

男性カンジダ性亀頭包皮炎と女性腟カンジダ症を自分で治すことについての情報サイト

女性のカンジダは他人にうつるの?

 2018年6月4日
657 views
約 3 分
女性のカンジダは他人にうつるの?

カンジタ菌の異常増殖によって起こるカンジダは、決して珍しいものではありません。

カンジダを発症するのは圧倒的に女性が多いですが、カンジダは誰でもなる可能性がある、比較的メジャーな病気でもあります。

とはいえ、カンジダは「性感染症」の1つ。

性感染症であると聞くと、彼氏やパートナーにうつるのではないか?、もしくは、彼氏やパートナーからうつされたのではないか?と不安になる人もいるでしょう。

女性のカンジダは、他人にうつるのでしょうか。

カンジダが性行為でうつる確率は?

カンジダは性感染症ですから、当然性行為によってうつることがあります。

とはいえ、性行為によってうつるのはほんのわずか。

数字にすると、5%ほどだと言われています。

女性の場合は、カンジダになるとかゆみやおりものの変化と言った症状が現れやすいため、「カンジダを発症している」ことにも気づきやすいです。

しかし男性は、女性と違って症状が出にくいもの。

症状が出ないだけで、大量のカンジタ菌を所持しているなんてこともあるのです。

そんな状態で性行為をしたら、カンジタ菌は女性にもうつり、女性が発症するというわけ。

症状があれば性行為も控えるでしょうが、症状がなければ気にせず性行為もしてしまいますよね。

このことから、性行為によるカンジダの感染は男性から女性へうつすことのほうが多いと言えるでしょう。

もちろん女性から男性へもうつることはありますが、男性の性器は空気に触れるため蒸れにくく、湿気もたまりにくいです。

たとえカンジタ菌がうつっても、繁殖しやすい環境とは言えません。

包茎の人は感染率が上がるそうですが、そうでなければそこまで神経質になる必要はないでしょう。

女性にカンジダがうつる(発症する)のも、女性自身の免疫が低下しているとき。

そもそもカンジタ菌は元々体内にいるものなので、免疫が低下していなければ発症することはありません。

とはいえ、わずかであってもパートナーにカンジダがうつる可能性はあります。

ピンポン感染を防ぐためにも、カンジダの症状が出ているときには性行為は控える、そしてカンジダになってしまったら、治療はパートナーと2人で行うようにするといいでしょう。

性行為以外でうつるのか?

では、カンジダは性行為以外でうつることはあるのでしょうか。

たとえば、多くの人が利用する温泉や大浴場、プール、公衆トイレなどをカンジダを発症している女性が利用した場合、他人にうつしてしまうのか気になりますよね?

結論からいうと、カンジダがお風呂やプールなどでうつることはほとんどありません。

ですから、そこまで心配しなくても大丈夫でしょう。

カンジダになる原因のほとんどは、免疫低下による自己感染。

自分が元々持っているカンジタ菌が、疲れやストレスによって免疫が低下したときに増えて発症するのです。

カンジダにうつらないためには、自分の体調をしっかりと整え、免疫を高めていくことが大切です。

まとめ

女性のカンジダが他人にうつるのかどうか?についてお話ししました。

カンジダが他人にうつる可能性は極めて低いですが、ゼロではありません。

たとえカンジタ菌がうつってもカンジダを発症せずにすむよう、日頃から体調管理に努めていきましょう。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。

すべて「正規品」ですのでご安心ください。

寄稿者情報

管理人
免疫力が低下している生活を続けている頃に、男性カンジダ性亀頭包皮炎に悩まされて、それから徹底してカンジダについて調べて、自分にも色々試してみました。そして、最後にたどり着いた良い解決法が「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ということでした。

「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ための製品を探してたどり着いたものが「ファンガクリーム」を始め、ファンガソープ、そして、”カンジダ菌の根城”にまでたどり着ける「カンジダクリアスーパー」でした。

この素晴らしさを広めるために、このブログを立ち上げました。1人でも多くのカンジダで悩んでいる方に情報をお届けできたらと思っております。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)