男性と女性のカンジタを自宅で治す。

男性カンジダ性亀頭包皮炎と女性腟カンジダ症を自分で治すことについての情報サイト

ちんこの皮が乾燥で切れる?それはよくある男性カンジダ性亀頭包皮炎かも!?ファンガクリームで対策!

約 6 分
ちんこの皮が乾燥で切れる?それはよくある男性カンジダ性亀頭包皮炎かも!?ファンガクリームで対策!

カンジダが原因かもしれない

ちんこの皮が乾燥して切れる、または切れやすいほど皮膚が薄くなっている場合は「男性カンジダ性亀頭包皮炎」かもしれません。

ちんこの皮が乾燥すると、カサカサする、皮膚が剥がれる、あかぎれのように切れるなどが起こります。

そして、ちんこが乾燥して切れ、痛みを感じる人、かゆみを感じる人、全く何も感じない人など切れる事によって感じ方は人それぞれですが、これらの症状に共通しているのが「男性カンジダ性亀頭包皮炎」の症状です。

包皮の余った部分が横に切れやすい

男性カンジダ性亀頭包皮炎になると、ちんこが乾燥して包皮の余った部分などが横に裂ける、または、皮膚が薄くなって裂けやすくなっている事があります。

横に切れる場合は仮性包茎の人が多いです。仮性包茎だとちんこの皮を剥いて亀頭を露出させていても、余った皮の重なった部分にカンジダ菌が増殖しやすくなり、そして、その部分に炎症が起きやすく、皮膚も弱くなり乾燥しやすくなるので、結果的に包皮が切れやすくなります。仮性包茎によって皮が余ってしまっている包皮の部分は蒸れやすいので「カンジダ菌が増殖しやすい環境」になるのです。

そして、免疫力が低下していると、カンジダ菌が増殖しやすい環境が整うので男性カンジダ性亀頭包皮炎になる確率は上がります。そして「清潔にしていないからだ…」と勘違いして普通の石鹸で洗えば洗うほど悪化するのが男性カンジダ性亀頭包皮炎の特徴です。

男性カンジダ性亀頭包皮炎は清潔にするほど悪化する

男性カンジダ性亀頭包皮炎は普通の石鹸やボディーソープなどで清潔にしようと洗えば洗うほど悪化します。

その理由は、「普通の石鹸などでは、カンジダの原因であるカンジダ菌を洗い流せないし殺菌も出来ない」からです。男性カンジダ性亀頭包皮炎の原因となっているのはカンジダ菌です。そのカンジダ菌を殺菌できないのに洗えば洗うほど、他の菌を殺菌してしまいます。他の菌が減ることがカンジダ菌には好都合なんです。菌はバランスを保っていて、増殖しないようになっていますが、他の菌が減ることで逆にカンジダ菌が増えたりもするのです。

ですので、普通の石鹸で洗えば洗うほど、カンジダ菌を抑圧している菌まで洗い流してしまう、それなのにカンジダ菌は殺菌できない。それならカンジダ菌が増殖するのも当然ですよね。

ですから、専用の薬用石鹸で洗うことが大事なのです。専用の石鹸というのはカンジダ菌を殺菌してくれるものです。その専用の薬用石鹸はこの記事でご紹介していますのでご安心ください。

ちんこが乾燥して切れる他の原因

ちんこが乾燥して切れる他の原因で考えられるのは、単純にちんこがピストン運動でダメージを加えられたからとも考えられます。女性の膣とちんこが擦れてしまったり、女性の口とちんこが擦れてしまったりなどです。この場合は軟膏を塗れば治るかもしれませんが、カンジダ菌が原因だと軟膏は逆効果で悪化する可能性があるので注意が必要です。正確に男性カンジダ性亀頭包皮炎なのか、ただのダメージなのか知るためにも泌尿器科へ受診がお勧めです。

ただ、ちんこがピストン運動でダメージを加えられたから切れてしまうというのは、普通の健康な皮膚の状態ならばありえないので、皮膚が薄くなって弱くなっていたり、炎症が起きていたから切れやすくなっていたのかもしれません。男性カンジダ性亀頭包皮炎や細菌性亀頭包皮炎だと、皮膚が炎症を起こしているので切れやすくなっています。

男性カンジダ性亀頭包皮炎の対策は?

男性カンジダ性亀頭包皮炎の原因は「カンジダ菌の増殖」ですので「カンジダ菌を殺菌」すれば治ります。実際に、カンジダ菌を殺菌したら治りました。その時に使用したのが「ロテュリミンAF」という強力に殺菌してくれるカンジダ専用クリームと「ファンガソープEX」というカンジダ菌を殺菌してくれる薬用石鹸です。

「ロテュリミンAF」よりすごい天然成分のクリームが新開発されました!そのクリームは「ファンガクリーム」というクリームで「男性カンジダ性亀頭包皮炎」だけではなく「細菌性亀頭包皮炎」対策にもよいものです。天然成分が真菌(カンジダ菌)だけではなく細菌も99.9%殺菌してくれます!

「カンジダ」=「不潔」は「勘違い」です。カンジダの場合は逆で「清潔を意識しすぎて洗いすぎると悪化する」のが特徴です。実際に何の知識もないころ、毎日、石鹸やボディーソープでこれでもか!というほどキレイを意識して洗いすぎたら悪化しました(泣)

悪化する理由は、通常の石鹸やボディーソープではカンジダ菌を殺菌できないから、カンジダ菌以外の必要な菌を洗い流してしまい、結果、カンジダ菌が増殖しやすい環境になってしまうからなのです。良くなってほしいと思い綺麗を意識し洗いすぎると余計ひどくなるのが男性カンジダ性亀頭包皮炎の特徴です。

男性カンジダ性亀頭包皮炎対策のクリームと薬用石鹸

ですので、「増殖してしまったカンジダ菌を殺菌する」とよくなっていきます。そこで試したのが、カンジダ菌を殺菌してくれるクリーム「ロテュリミンAF(今はファンガクリーム」のほうが人気)」で、カンジダ専用のシャンプー兼ボディソープは「ファンガソープEX」です。自分で自宅で治したい人に大人気の商品です。「カンジダ(男性)完治セット」で購入すると別々で購入するよりも安くすみます。

こちらが、ファンガソープEXです。

洗面器に出してみました。

ファンガソープEXのブランド名はドクターズチョイスです。ドクターズチョイスは世界最高品質を目指す天然成分の高品質サプリメントメーカーで、ビューティーアンドヘルスリサーチが販売しています。卸売りなどはしていないとのことなので、正規品を購入できるのはビューティーアンドヘルスリサーチだけです。この記事で紹介しているリンクから買えば間違いありません。90日間全額返金保証(ドクターズチョイス製品のみ)もついていますので安心して試すことが出来ます。

基本は、「ファンガクリーム」でカンジダ菌を殺菌し、そして、併用してファンガソープEXを使っていくとより効果的です。ファンガソープEXは頭や顔から陰部まで全身に使えますので、全身のカンジダ予防に役立つ製品です。

陰部の乾燥対策にホホバオイル

ロテュリミンAFとファンガソープEXを使ってすっかり良くなった後、陰部の乾燥対策にホホバオイルを使っています。ホホバオイルに関しては(https://candida.blue/archives/287#i-4)を見て下さい。ホホバオイルを購入する際は、安全なものを購入するようにしたほうがいいですよ。

ロテュリミンAFよりすごいのが「ファンガクリーム」です!

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。

すべて「正規品」ですのでご安心ください。

寄稿者情報

管理人
免疫力が低下している生活を続けている頃に、男性カンジダ性亀頭包皮炎に悩まされて、それから徹底してカンジダについて調べて、自分にも色々試してみました。そして、最後にたどり着いた良い解決法が「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ということでした。

「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ための製品を探してたどり着いたものが「ファンガクリーム」を始め、ファンガソープ、そして、”カンジダ菌の根城”にまでたどり着ける「カンジダクリアスーパー」でした。

この素晴らしさを広めるために、このブログを立ち上げました。1人でも多くのカンジダで悩んでいる方に情報をお届けできたらと思っております。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)