男性と女性のカンジタを自宅で治す。

男性カンジダ性亀頭包皮炎と女性腟カンジダ症を自分で治すことについての情報サイト

膣カンジダの治療期間はどれくらい?

 2018年6月6日
891 views

医師の治療サポートもあり(オンライン診療)

原因を特定するなら(性感染症専門医監修)
→  自宅でできる性病検査キット/薬も郵送でお届け
「性器カンジダ(男女)」を自宅で検査。自宅検査・医師の電話診療でサポート

※原因を特定するためにも、まずは医療機関を受診することをお勧めします。そして治療が始まった場合は医師の指示に従って下さい。

梅毒検査キット

梅毒検査なら性病検査 STDチェッカーがおすすめです。

膣カンジダの治療期間はどれくらい?

カンジタ菌が増殖し、膣周辺にかゆみなどの症状が現れる膣カンジダ。

デリケートゾーンの異変は不安になりますし、なにより膣カンジダはとてもかゆいので、できるだけ早く治さなくてはなりません。

そこで気になるのは、「一体何日くらいで治るのか?」という、治療期間に関することではないでしょうか。

かゆみが治まるまでの期間も気になりますし、病院へ行く都合もありますよね。

膣カンジダの治療期間はどのくらいなのでしょうか。

膣カンジダの平均的な治療期間は?

まず始めに言っておきますが、ここで紹介する治療期間は平均的な日数になります。

あくまでも「目安」ですので、症状や状態によっては前後する可能性も十分にありますのでご注意ください。

それでは、膣カンジダの治療期間についてお話ししていきましょう。

平均的な治療期間の目安としては、だいたい1~2週間と言われています。

きちんと薬を使えば、そこまで時間をかけずに膣カンジダは治すことができるのです。

膣カンジダの薬には様々なものがありますが、婦人科で処方されることがあるのは、

・膣錠
・軟膏
・内服薬

の3種類。

症状や医師の考えによって処方される薬は異なりますが、この3種類のうちのどれか、もしくは数種類が処方されることになるでしょう。

先ほどお話しした「治療期間」は、このようなお薬をきちんと使用した場合の期間です。

面倒くさくて途中でやめてしまったり、誤った使用方法をしていると、治るまでには更に時間がかかってしまうでしょう。

だいたいですが、早ければ3日ほど、遅くても1週間ほど経てばかゆみなどの症状は治まってくるはずです。

しかし膣カンジダは、「症状が治まれば終わり」ではありません。

たとえ早いうちに症状が治まっても、出された薬は飲み切る必要があります。

それはなぜなのでしょうか。

簡単に言うと、膣カンジダの原因菌であるカンジタ菌は元々膣内にいる常在菌であるため、すべてなくすことができないからです。

薬を飲む、もしくは膣錠を使うことによって免疫や良い菌にまで影響を与えてしまうことがあるので、症状が治まったからとすぐに治療をやめてしまうと、再発するリスクがとても高くなってしまいます。

カンジタ菌が常在菌である以上、免疫が低下しているときには増えやすく、すなわち膣カンジダにもなりやすいということ。

・体調不良
・ストレス
・疲労
・寝不足

などを感じているときは、免疫も低下しています。

免疫が低下しているときは膣カンジダになりやすく、また症状も悪化しやすいといえます。

治療期間も長引いてしまう恐れがありますから、膣カンジダの治療期間中はもちろん、日頃から不規則な生活をしないよう心がけるようにしましょう。

特に、症状がなくなったのにまた再発するということを繰り返している人は、膣カンジダの「誘因」となっている事柄を見つけることで、今後の治療期間を短くすることができるでしょう。

まとめ

膣カンジダの治療期間について、お話ししました。

膣カンジダは、症状やその人の体調などによって治療期間にとても差が出る病気です。

誰もが早く治したいと思うでしょうから、処方された薬は正しく使うこと、そして日頃から体調管理に気を配っていきましょう。

自宅で性病検査〜オンライン診療(診断書付き・医師のサポート)

「自宅でできる性病郵送検査/泌尿器科医院が監修バクテリアラボ」なら自宅で性病検査が出来て、メールで結果を受け取れます(診断書付き)。また医師の電話サポートもあり、オンライン診療で治療まで行ってもらえます。詳しくはリンク先の「治療サポート」の「詳しくはこちら」をご覧下さい。安心して利用出来ます。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。

すべて「正規品」ですのでご安心ください。

寄稿者情報

管理人
免疫力が低下している生活を続けている頃に、男性カンジダ性亀頭包皮炎に悩まされて、それから徹底してカンジダについて調べて、自分にも色々試してみました。そして、最後にたどり着いた良い解決法が「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ということでした。

「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ための製品を探してたどり着いたものが「ファンガクリーム」を始め、ファンガソープ、そして、”カンジダ菌の根城”にまでたどり着ける「カンジダクリアスーパー」でした。

この素晴らしさを広めるために、このブログを立ち上げました。1人でも多くのカンジダで悩んでいる方に情報をお届けできたらと思っております。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)