男性と女性のカンジタを自宅で治す。

男性カンジダ性亀頭包皮炎と女性腟カンジダ症を自分で治すことについての情報サイト

ロテュリミンAFの使用方法は?男性カンジダ性亀頭包皮炎対策のためにより良い塗り方は?

 2018年6月6日
約 2 分
ロテュリミンAFの使用方法は?男性カンジダ性亀頭包皮炎対策のためにより良い塗り方は?

男性カンジダ性亀頭包皮炎になってしまったら、大事な部分なだけあってとても不安になりますよね。赤くヒリヒリしていたら尚更心配になるでしょう。

男性カンジダ性亀頭包皮炎専用クリーム「ロテュリミンAF」の使用方法は、1日に2回、男性カンジダ性亀頭包皮炎の患部に薄く伸ばして塗るだけです。朝と夜の2回塗れば、クリームの力がずっと皮膚に継続して働きかけるのでカンジダ菌に素早くアプローチしやすくなります。

塗る量がどれくらいか知りたい場合は、「ロテュリミンAFの使い方・塗り方(※外部サイト)」に指にクリームを出している写真があるのでそちらを参考にしてみて下さい。

塗る時のポイントは、かゆみや赤みなど症状が出てる範囲よりも「広めに塗ること」です。なぜなら、カンジダ菌は目に見えず、予想よりも広い範囲に根付いてる場合があるからです。患部よりも広い範囲に塗れば、よりカンジダ菌が殺菌されやすくなります。

また、ロテュリミンAFは1週間~2週間ぐらいで”じわじわ”と良い変化を感じますが、症状が治まってもできるなら1ヶ月間は塗り続けるのが良いです。これは、皮膚のターンオーバーは1ヶ月ほどかかるからです。カンジダ菌は皮膚に根付きやすく、根付いたカンジダ菌を徹底的に殺菌しやっつけるために1ヶ月間は塗って肌のターンオーバーでカンジダ菌がいなくなるのを待つのです。

口コミではロテュリミンAFは違和感なく塗れるとの声もありますし、長い間塗っても気持ちもペニスも負担になる事はありません。しっかりカンジダ菌を殺菌して元の健康な状態に戻してあげましょう!そして、男性カンジダ性亀頭包皮炎になってしまったことをきっかけにして再発させないためにも免疫力を高めていくことも考えるほうが良いと思います。男性カンジダ性亀頭包皮炎は免疫力が低下しているときに発症しやすいからです。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。

すべて「正規品」ですのでご安心ください。

寄稿者情報

管理人
免疫力が低下している生活を続けている頃に、男性カンジダ性亀頭包皮炎に悩まされて、それから徹底してカンジダについて調べて、自分にも色々試してみました。そして、最後にたどり着いた良い解決法が「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ということでした。

「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ための製品を探してたどり着いたものが「ファンガクリーム」を始め、ファンガソープ、そして、”カンジダ菌の根城”にまでたどり着ける「カンジダクリアスーパー」でした。

この素晴らしさを広めるために、このブログを立ち上げました。1人でも多くのカンジダで悩んでいる方に情報をお届けできたらと思っております。

コメント投稿はこちら

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)