男性と女性のカンジタを自宅で治す。

男性カンジダ性亀頭包皮炎と女性腟カンジダ症を自分で治すことについての情報サイト

陰部の皮膚が裂けるのは男性カンジダ性亀頭包皮炎かも

 2018年5月28日
1116 views

医師の治療サポートもあり(オンライン診療)

原因を特定するなら(性感染症専門医監修)
→  自宅でできる性病検査キット/薬も郵送でお届け
「性器カンジダ(男女)」を自宅で検査。自宅検査・医師の電話診療でサポート

※原因を特定するためにも、まずは医療機関を受診することをお勧めします。そして治療が始まった場合は医師の指示に従って下さい。

梅毒検査キット

梅毒検査なら性病検査 STDチェッカーがおすすめです。

陰部の皮膚が裂けるのは男性カンジダ性亀頭包皮炎かも

陰部の皮膚が裂ける原因は、摩擦によって裂けてしまったのか、菌が原因で裂けてしまったのか、血行不良なのかの3通りが考えられます。

摩擦とは、性交渉や自慰行為、下着の擦れなどです。陰部が擦れてしまうと炎症や赤みなど皮膚にダメージが加えられてしまいます。
菌が原因で一般的なのが、男性カンジダ性亀頭包皮炎です。カンジダ菌は粘膜などに住み着いていて、元々持っている常在菌です。普段はこれといった自覚症状がありませんが、免疫力の低下や性交渉などでカンジダ菌が増えると亀頭包皮炎が発症し、皮膚が裂けるようになります。
血行不良というのは、椅子に長時間座っていて下半身の血流が悪くなる、糖尿病で体全体の血流が悪くなるなどが原因です。陰部は末端にある部位なので、血行が悪くなると影響を受けて皮膚が弱くなり、裂けてしまいます。
いずれにしても、なぜ皮膚が裂けてしまうのかの原因解明は素人には難しいです。もしぺニスの皮が赤くなる場合は男性カンジダ性亀頭包皮炎かもしれませんし、他の原因があるかもしれません。原因が分かれば、それに合う薬で的確に皮膚が裂ける原因を潰せますよ。

自宅で性病検査〜オンライン診療(診断書付き・医師のサポート)

「自宅でできる性病郵送検査/泌尿器科医院が監修バクテリアラボ」なら自宅で性病検査が出来て、メールで結果を受け取れます(診断書付き)。また医師の電話サポートもあり、オンライン診療で治療まで行ってもらえます。詳しくはリンク先の「治療サポート」の「詳しくはこちら」をご覧下さい。安心して利用出来ます。

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)

【安心の天然成分】自宅でカンジダ対策(商品一覧)
しつこいカンジダを自宅で治すために、とても良い製品があります。実際に試してみて「これは良い!」と思った製品ばかりです。

90日間全額返金保証もある確かな商品です。

【男性はこちら】
男性カンジダ性亀頭包皮炎と細菌性亀頭包皮炎対策ならカンジダ菌を強力に殺菌(99.9%で殺菌)してくれる「ファンガクリーム」という天然成分の軟膏と、天然成分ティーツリーオイルが贅沢に配合されている「ファンガソープEX」という薬用石鹸がおすすめです。

【女性はこちら】
女性のカンジタ対策なら「ドクターズチョイス フェミプロバイオ」と「ドクターズチョイス カンジタクリアスーパー」という世界最高品質を目指すメーカーのサプリメントがおすすめです。

すべて「正規品」ですのでご安心ください。

寄稿者情報

管理人
免疫力が低下している生活を続けている頃に、男性カンジダ性亀頭包皮炎に悩まされて、それから徹底してカンジダについて調べて、自分にも色々試してみました。そして、最後にたどり着いた良い解決法が「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ということでした。

「カラダに優しい天然成分の助けを得る」ための製品を探してたどり着いたものが「ファンガクリーム」を始め、ファンガソープ、そして、”カンジダ菌の根城”にまでたどり着ける「カンジダクリアスーパー」でした。

この素晴らしさを広めるために、このブログを立ち上げました。1人でも多くのカンジダで悩んでいる方に情報をお届けできたらと思っております。

コメント投稿はこちら

*

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)